経営革新計画の制度を活用して、事業計画を作りませんか?

前回は、いくつかある支援制度の中で、

「経営力向上計画」をご紹介しました。

今回は、新たな取り組みを始めるときに活用したい、

「経営革新計画」のご紹介です。

この制度は、新たな取り組みを行う事で

経常利益や付加価値額の増加を計画するものですので

事業計画の新規性や実現性が重視されます。

特に、実現性のある計画にするために

事業計画策定の基本的な手順を踏んで

経営革新計画を策定する仕組みです。

策定に関しては専門家のアドバイスも受けられますので

事業計画を策定したい、事業計画策定ノウハウを会得したい

企業さんにお勧めの制度です。

この制度のメリットとしては、

事業計画の実現性が高まりますので、

下記のような、財政的支援を受けられます。

  • 保証・融資の優遇制度
  • 海外展開に伴う資金調達の支援措置
  • 投資・補助金の支援措置
  • 販路開拓の支援措置
  • 特許関係料金減免制度

平成29年度時点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です